つまつまと暮らす。

静かな日常を記していきます。

異国料理でリフレッシュ

 

お疲れ様です。

ご訪問くださり、ありがとうございます。

 

 

まだまだ冷えますね。

3月も半ばに差し掛かりますが、とてもこたつを片付ける気にはなれません。

相変わらずぬくぬくとしたお家時間を過ごしております。

 

とはいえつい先日、出先で有意義な気分転換ができたので、今回は久しぶりに外出の記録を記そうと思います。

 

 

場所は、滋賀県

琵琶湖のほとりにあります『ヴュルツブルク』という名のドイツ料理のお店です。

 

f:id:yuuyuii:20210307210752j:image

f:id:yuuyuii:20210307210836j:image

 

外観からして雰囲気があります。

木を基調とした店内はカントリーチックで、温かみと可愛らしさが感じられて素敵でした。

 

 

f:id:yuuyuii:20210307210930j:image

 

お目当てはソーセージ!

この日はランチメニューの中からソーセージをセレクトです。

 

手前は、肉肉っっ!!としていて、香辛料やハーブの香りがしっかりと香るソーセージ。

下のソーセージは皮がパキッと中がジューシーで、スモークの香りが鼻から抜けます。

 

テラス席でビールと一緒に楽しまれている方も多く見受けられました。

 

f:id:yuuyuii:20210307214642j:image

 

食後は琵琶湖のほとりをずっーと散策して、昨今の運動不足を少しは解消できたはず!と自分に言い聞かせつつ帰宅です。

 

 

ほんの僅かな時間の外食でも非日常を感じられて、とてもリフレッシュできました。

 

外の空気に触れる時間もやっぱり大切ですね。

 

f:id:yuuyuii:20210307212039j:image