つまつまと暮らす。

静かな日常を記していきます。

加速する焼き菓子愛

 

お疲れ様です。

ご訪問くださり、ありがとうございます。

 

 

 

ここ最近、確実に焼き菓子への愛が加速しています。

 

暇さえあれば、雑誌やお取り寄せサイト、レシピ本に載っている焼き菓子を見つめる日々です。

 

用があって外出するときには、近くにテイクアウトできる焼き菓子屋さんがないかをまずチェックするというのが、その日のモチベーション維持に欠かせません。

 

 

そんな今日この頃なので、今回も焼き菓子のご紹介をさせていただきたいと思います。

 

 

最初のお店は、『ASSEMBLAGES  KAKIMOTO(アッサンブラージュ カキモト)』

 

店名になっているお店のオーナー、シェフパティシエの垣本晃宏さんはショコラティエとして名高いお方で、チョコレートはさることながら、焼き菓子もまた素晴らしいのです。

 

f:id:yuuyuii:20210224081933j:imagef:id:yuuyuii:20210224081944j:image

 

f:id:yuuyuii:20210224081955j:image

 

こちらは、ブルーチーズのサブレです。ピスタチオがごろごろ入っています。

 

塩味が強く、胡椒も香るおつまみのようなサブレ。

 

お酒に強く、甘いものをあまり召し上がらない方からいただいたのが最初だったのですが、まさにそういった大人の方でも手が伸びるサブレだと思います。

 

ブルーチーズとピスタチオといったどちらも割と癖のある食材を組み合わせているにも関わらず、しっかり統一感があって、どちらともの癖が本当にうまく活かされています。

 

私自身、もともとブルーチーズがあまり得意ではありませんが、こちらのサブレは初めましての時から心を奪われました。

 

とはいえ、ちゃんとブルーチーズだし、ちゃんとピスタチオという…

 

どうやって作ったら、こんな味になるんだろう…と思わずにいられない。

 

サブレの生地の硬さ、厚さ、密度全てが絶妙なので感じられる満足度も満点です。

 

 

そんなアッサンブラージュカキモトが数店舗隣に最近新たに店舗を構えられたそうで。

 

その名は『Assemblages HANARE(アッサンブラージュ ハナレ)』

 

以下、HPでの紹介です。

本店であるASSEMBLAGES KAKIMOTOの三軒隣りに作られた特別空間です。一日4つのお時間帯、完全御予約制でお席をご用意しております。
極上の空間で、本店とはまた違った月替わりのデザートやプティフールをゆっくりお楽しみいただけます。

 

私がアッサンブラージュカキモトに行ったときに、こちらのハナレで取材されている様子を見かけました。

 

本当に注目度の高いお店なんですね。

 

ASSEMBLAGES KAKIMOTO | アッサンブラージュ・カキモトassemblages.jp

 

 

 

 

 

続いてのお店は、『Cafe  MALDA(マルダ)』

 

こちらのお店も興味深くて、2階から上はホテルになっており、カフェ&ホテルでMALDA KYOTOというこだわりの詰まった衣食住の空間を提供されています。

 

カフェで扱われているスイーツはグルテンフリーのヴィーガンスイーツとのことです。

 

今回は米粉の抹茶マフィンといちごのマフィンを購入しました。

 

f:id:yuuyuii:20210224082019j:image

f:id:yuuyuii:20210224082223j:image

 

米粉の抹茶マフィンは、程よくもちもち感のある生地で、抹茶の香りはほんのり鼻を抜ける程度です。

 

小粒の小豆は甘くなく、芯がしっかり残った食感が存在感を出してくれています。

 

一方いちごのマフィンは中にもいちごが入っているので、果肉感が感じられます。

 

生地のお味が控えめな分、いちごの生の風味をよりしっかりと受け止められます。

 

 

どちらも全体的に潔い程にあっさりしていて、個人的にはとても好きなお味です。

 

スイーツというより、小腹を満たしてくれる軽食に近いおやつといった感じですね。

 

MALDA Kyoto - Hotel & Caféwww.maldakyoto.com

 

 

 

 

 

さて、今回も新しい焼き菓子のお味に触れられました。

 

お店はどちらも、シンプルなお菓子屋さんやカフェにとどまらず、試行をこらした革新的な取り組みをされている印象でしたし、店構えや店内の空間にもこだわりがうかがえて素敵でした。

 

行ってみないと触れられない空気感ってあるな〜とつくづく思います。

 

この調子だと、落ち着いたらイートインで行きたいお店が増えていく一方です。