つまつまと暮らす。

静かな日常を記していきます。

手毬シュークリーム専門店【amagami kyoto(アマガミ キョウト)】に行きました。

 

お疲れさまです。

 

 

 

今月の7日にオープンしたばかりの、京都にある手毬シュークリーム専門店amagami kyotoへ行ってきました。

 

 

プロデュースを手掛けるのは、バリスタの岡田章宏さんとのことで、HPでは下記の紹介がされていました。

 

Akihiro Okada – オーナーバリスタ 岡田 章宏
「ジャパンバリスタチャンピオンシップ2008-2009」優勝など数々の実績の持ち主。

エスプレッソ、バリスタに興味を抱き、2004年小川珈琲入社。イタリア・日本のバールで修行を積み、チーフバリスタとして後進の指導やセミナー講師として全国各地で活躍。カウンターでのホスピタリティあふれる接客に人気が高く、“バリスタ界のエンターテイナー”として、国内外から注目を集める。

小川珈琲を退社し独立、2016年11月に京都四条烏丸に珈琲専門店 “Okaffe kyoto” をオープン。カウンターでの接客の傍、テレビ出演や学校での公演、イベント、セミナーなどで珈琲文化を発信し続ける。

2019年7月 京都嵐山に焙煎所カフェ “Okaffe kyoto 嵐山” をオープン。

 

珈琲を知り尽くし、珈琲の消費量日本1位とも言われ喫茶やカフェの激戦区である京都で経営者としても成功されている方のようです。

 

 

今回オープンしたamagami kyotoは、手毬シュークリームのお店ということなので、きっと和のテイストのお味もあるだろうと思い、お店に伺いました。

 

amagami kyoto | Okaffe kyoto - オカフェ キョウト | Coffee & Roaster 喫茶 焙煎所

 

 

お店は京都市烏丸線四条駅の5番出口から歩いて数分の距離にあるのですが、大通りから一歩入った路地の100m程先の角にあるので、かなり隠れ家的なお店です。

 

 

お店は、打ちっぱなしのコンクリートでできたお洒落な内装で、イートインスペースは3席程ありました。

 

 

f:id:yuuyuii:20200724173844j:image

 

店頭には8種類のシュークリームと、2種類のプリン、テイクアウト用の焼き菓子等が置いてありました。

 

 

ありました、抹茶!

それから気になる珈琲と桃の3種類のシュークリームを購入です。

 

f:id:yuuyuii:20200724174324j:image

 

プラス料金はかかりますが、こんな風にわっぱの容器に入れて貰うことができます。

 

f:id:yuuyuii:20200724180238j:image

 

大きさは大と小の2種類です。

 

 

では、さっそくいただきます。

まずは、抹茶から!

 

f:id:yuuyuii:20200724174442j:image

 

なかの抹茶クリームは苦みをあまり感じない柔らかい抹茶クリームです。

上の白餡で作られたデコレーションと一緒にいただくと、一気に和を感じ、シューとの相性も良いです。

 

 

※ここからは和のお味ではありませんが、良ければお付き合いください。

 

 

次は珈琲!

バリスタさんプロデュースということで、やはり珈琲は外せません。

 

f:id:yuuyuii:20200724174715j:image

 

中のクリームは割とあっさりめのコーヒークリームです。上のアイシングが甘めなので一緒にいただくと、やはり美味しい。

コーヒーが苦手な方でもいただけるお味になっていると思います。

 

 

そして、最後に…桃!

時期ですからね。こちらも惹かれて購入しました。

 

f:id:yuuyuii:20200724175455j:image

 

桃の果肉や香りを引き立たせてくれるような甘さ控えめのきめ細かい生クリームです。

桃を食べた!と感じられるジューシーさがあります。

 

 

どれもシュー生地は香ばしく、しっかりめの食感です。

一個のサイズが5、6cm程で小さめなので、程よい満足感があります。

見た目も上品で可愛らしいです。

 

 

実はこちら…

 

f:id:yuuyuii:20200724174253j:image

 

最後まで買おうか迷ってやめた檸檬

やはり惹かれます。

暑くなると柑橘系のスイーツはより魅力的ですよね。

 

 

また機会があれば、是非いただきたいです♩

 

 

f:id:yuuyuii:20200724182416j:image

 

 

 

今日はここまで。