つまつまと暮らす。

京都を練り歩いています。古き良き和なものに惹かれます。ご飯、散歩、映画、音楽に癒される日常ブログ。

少しの遠出と定番のアレ

 

お疲れさまです。

 

 

今回の3連休は最近の私にとっては少し非日常でした。

 

というのも、関西を飛び出して岐阜県へ。

 

用事を済ませた帰りに、紅葉をみようと立ち寄った場所は、岐阜県美濃市にある大矢田神社です。

 

本殿は江戸時代初期の1672年(寛文12年)、拝殿は1671年(寛文11年)再建であり、ともに重要文化財に指定されている[1]。また、楼門は1723年(享保8年)再建であり、美濃市指定文化財である。(Wikipediaから引用)

 

山道をしばらく進んだ山の中にある神社なのですが、想像以上に沢山の方がいらっしゃいました。

 

入り口の門をくぐると、屋台がいくつか並び、賑わっています。

 

234段の階段を登っていくと、

 

f:id:yuuyuii:20201123212057j:image

(これが結構な坂道なんですわね)

 


f:id:yuuyuii:20201123212100j:image

重要文化財でもある拝殿があります。

 

再建とはいえ、ずっしりと歴史を感じられる佇まいです。

 

 

紅葉の写真がね…うまく撮れなかった…

その分しっかりと目に焼きつけて来ました。

 

山の中の少しキリッとした空気と

土や葉っぱの自然の香りでリフレッシュ!

 

 

 

そんな束の間の遠出を終えて、京都駅に着くと

目に飛び込んで来たんです。

 

f:id:yuuyuii:20201123213246j:image

はい、赤福です。

定番の赤福

 

美しい。

 

小豆、砂糖、もち米というシンプルな材料のみで作られた潔い和菓子。

とても好きです。

 

最後は和菓子で遠出の疲れを癒やして貰い、3連休は無事終了しました。

 

 

 

今日はここまで

読んでくださった方、ありがとうございます。

 

 

 

心もお腹も満たされる休日

 

お疲れ様です。

 

天気の良い週末です。

 

 

先日、友人が予約してくれて行ったお店がとても好きでした。

 

f:id:yuuyuii:20201115174345j:image

京都にあるPettirosso(ペティロッソ)というナチュラルカフェレストラン♩

 

無添加の野菜と魚を中心にメニューが組まれていて、ビーガンの方でも安心していただける料理が多数あるようでした。

 

私がいただいたのは、ランチプレートで魚料理&ご飯のセレクトです!

確か魚はスズキ…だったと記憶しております。

 

小鉢も多数ついていて、どれも本当に美味しい!お野菜がたっぷりいただけます。

 

 

 

お家でのおやつは…

 

f:id:yuuyuii:20201115175305j:image

これまた友人からいただいた「たねや」さんの最中を♩

 

f:id:yuuyuii:20201115175446j:image
f:id:yuuyuii:20201115175442j:image

なかのあんこが別になっています。

 

f:id:yuuyuii:20201115175559j:image
f:id:yuuyuii:20201115175607j:image
f:id:yuuyuii:20201115175556j:image

最中の皮は最薄で最軽量となっております。

せんべいのように香ばしく、サックサクに軽い!

 

中のあんこはこしあん粒あんが合わさっていて少し寒天に近い食感です。

 

そして餅が入っている!

餅の食感が歯切れのよいあんこの中でアクセントになりつつもしっかり馴染んでいます。

 

最中って美味しい…

 

 

 

 友人に感謝感謝の休日でした!

 

それにしても、人と会話をして美味しいものを食べるって本当に幸せなことだとつくづく思います。

 

年齢を重ねるとどうしても疎遠になる人も出てきたりしますけど、

 

自然と繋がる縁の人とは繋がるものなのかなぁ

 

これまでの縁を大切にしつつ、ストレスに感じない程度に新しい人間関係もこれから築いていけたらいいかなぁと

 

思ったりしました。

 

 

 

本日はここまで

読んで下さった方、心からありがとうございます。

 

ずっと気になっていたみたらしバターサンド

 

お疲れさまです。

 

こたつを出しました。

早いのかどうかわかりませんが…

今年もお世話になります。

 

 

さて、最近情報雑誌で見かけてからずっと気になっていたおやつがありまして…

 

「梅園」さんのみたらしバターサンドです。

 

まずネーミングに惹かれ、写真を見た瞬間にこれは買おうと即決いたしました。

 

f:id:yuuyuii:20201108195314j:imagef:id:yuuyuii:20201108195347j:image

 

梅園さんと言えば四角いかたちのみたらし団子!

シンボルともいえるみたらし団子が表面に焼かれていますね。

 

軽めのクリームの間にとろっとしたみたらしのたれ

 

みたらしの味や風味は強すぎないので和菓子というよりはしっかり洋菓子のバターサンドです。

 

かといってバターの風味も強すぎない。

 

珈琲とも緑茶とも合うと思います。

 

 

予定では遠方の友人宅への手土産として購入するつもりでしたが、要冷蔵商品ということで断念。残念。

 

京都駅の伊勢丹では1個から購入できるので、自宅用に数個購入して保冷剤を入れてもらったのですが、家でいただくときにはかなり中のクリームが柔らかくなっていました。

 

バターサンドって案外繊細なんですね…

 

 

ちなみにこの商品、前に梅園の店舗まで買いに行った時には売っていなかったんですよ

私が勝手に取り扱っていない店舗に勘違いで行っただけなんですけどね…

 

 

yuuyuii.hatenablog.com

 

そんなこともあったりしたので、今回はいただけて嬉しかったな~

 

いい夢がみれそうです。

 

 

では、本日はここまで。

読んでくださった方、ありがとうございます。

 

 

 

何回行っても良い平安神宮

 

こんにちは。

少しずつ、並木の葉も色づいてきています。

 

 

相変わらず、練り歩いている…

 

f:id:yuuyuii:20201101155157j:image

 

f:id:yuuyuii:20201101153829j:image

 

平安神宮は何回行っても圧巻です。

 

この敷き詰められた白い砂利を踏みしめて本堂に向かう感じも良き

 

 

珍しく今回は特別な目的がありまして、

 

f:id:yuuyuii:20201101154244j:image

桃守り

 

桃は昔から厄を払う果実として知られているらしく、

 

桃好きの祖母へのお礼のために購入しました。

 

フォルムに惹かれましてね

 

 

平安神宮の周辺には岡崎公園、美術館、図書館、ミュージアム

とにかくいろんな施設が集まっているのでカルチャー好きな方にはたまらない場所かと。

 

近くにある芦屋書店に置いてある本もカルチャー寄り?

なラインナップの様子です。

上品な手土産も置いてあって、なんだかおしゃれな空間

store.tsite.jp

 

 

広大な敷地なので、ぶらぶら散歩するだけでもリフレッシュできます。

 

 

 

いいですね

 

 

 

今日はここまで!

ありがとうございました。

 

 

雨の日の散歩で素敵な食器に出会いました。

 

お疲れ様です。

 

天気や温度差の激しい週末が過ぎて、今日もしっかり寒いですね。

 

 

土曜日、私の住む地域では朝から雨でしたが、なんとなく歩きたくなったので、街に出て散歩をしていました。

ただただ散歩の道中での話を書いていくので、今回はいつも以上にゆるい内容です。

 

 

まずは、ずっと行きたかった器のお店「若葉屋」さんで食器を購入しました♩

 

器陶芸作家である辻さゆりさんの作品とのことで、店主の方に丁寧に説明していただきました。

大きさは直径15cm程のシンプルなお皿です。

 

f:id:yuuyuii:20201019190812j:image

 

この器に合うような美味しい和食が作れたら最高ですね⁎⁺˳✧༚

 

お店には他にも素敵な器が沢山あって、行く時期によってもディスプレイされている作品が異なるようでした。

是非また近いうちに行きたい!

 

wakabayakyoto.com

 

 

 

次は「梅園」さんへ

 

f:id:yuuyuii:20201019204510j:image

 

四角いみたらしだんごで有名なお店です。

店構えもレトロな感じで可愛らしい。

 

いくつか店舗があるのですが、今回は「うめぞの CAFE & GALLERY」へ行きました。

 

梅園さんで売られているみたらしバターサンドがとても気になっていて、あったら買おうと思っていたのですが、

こちらの店舗では販売されていないらしく…

 

次回のお楽しみということになりました!

 

 

他にもいくつか気になっていた食器屋や喫茶店に行ったのですが、コロナの影響もあって、時短営業や休業をしていました。

 

 

前もってきちんと調べて行けばいいんでしょうけどね、

無駄足も贅沢な休日らしい過ごし方だなぁと思ったりもします。

 

 

秋の雨の日は空気がとても澄んでいるような気がして好きです。

晴れた日は晴れた日で、夜は星が綺麗に見えますしね。

秋っていいな

 

 

そんな感じで今日はここまでです。

 

読んでくださった方、心からありがとうございます。

 

 

 

 

お金にまつわる神社とお金の話

 

お疲れさまです。

 


本日は、お金にまつわる京都の神社2箇所とおまけの独り言を記していきます。

お付き合いいただければ、嬉しいです。

 

 

 

まずは金運といえば外せない

御金神社から!

 

f:id:yuuyuii:20201011170937j:image

 

鳥居が金ピカです。


もともとは、平安時代から鋳物職人である釜師が集まる「釜座通り」や、徳川家康により設けられた「金座」と「銀座」という江戸幕府の金貨鋳造を担う金銀細工業者が集められていた「両替通り」が近くにあったことから、このあたりはかなり賑わい、華やかだったようです。


あらゆる金属類、および鉱物や宝石などの鉱石を護り給う事から、信仰されてきたようです。(御金神社の公式HP参照)

mikane-jinja.or.jp

 

大通りから入った小道を進んだ先にあるこじんまりとした神社なのですが、なんと午前中から列を成すほどの参拝者がいらっしゃいます。


中で販売されているお守り等も金ピカピカピカです。

 

 

 


続いては、今宮神社です。

 

f:id:yuuyuii:20201011171115j:image

 

疫病や厄災鎮めの歴史があることから、病気平癒等の御利益があると言われていますが、別名を『玉の輿神社』とも言います。


八百屋に生まれたにも関わらず、三代将軍家光の側室にあがり、後に五代将軍綱吉を生んだことで、最高位まで昇り詰めた女性、桂昌院の名「玉」が「玉の輿」のもとになったとのことです。(今宮神社公式HPを参照)

www.imamiyajinja.org

 

今宮神社といえば、やはり名物のあぶり餅が有名です。

(写真は前回の記事に載せておりますので、よければご覧ください。)

 

yuuyuii.hatenablog.com

 

今宮神社の境内にあるあぶり餅のお店はふたつあります。


私がいただいた「かざりや」さんと、もうひとつは「一和」さんというお店です。


真向かいにふたつのお店が向かい合って建っているので、はじめて行くとどちらに入ろうか迷っちゃいます。


どちらのお店もご家族のお客さんが多い印象でした。

子供の頃にあぶり餅をおやつに食べられたら最高だったろうなぁ…

 

 


さてさて、

今回はお金にまつわる神社巡りをご紹介しました。

 


私の肌感覚なのですが、「金運」や「良縁」にまつわる神社は、大小問わず参拝者の方が多いように思います。


やはり、それだけ多くの人の関心のある分野なのかもしれません。

 

 

 

にしても、

お金の使い方って凄く人柄が出ますよね。


正しくお金を使うには、自分をよく知る必要があるのかなと最近思います。


自分が何を求めているのか

どんな経験や、何をしている時に心が満たされるのか

誰の笑顔が見たいのか

どんな時に無駄遣いをしてしまう傾向にあるのか

 


私はあまりお金の管理が得意ではないのですが、

まずは目の前のお金を大切に適切に使えるように…なれるといいなぁ。

 

 


では、今日はここまで。

読んでくださった方、本当にありがとうございました。

 

癒しのブレークタイムその2と休息の話

 

こんにちは。

 

段々と夜長になってきましたね。

夜中のブレークタイムもいいものです。

 

 

f:id:yuuyuii:20201004145905j:image

先日、生まれて初めてシャインマスカットをいただきました。

 

皮がパリッと、

途端に口中に果汁が溢れ、爽やかな香りと上品な甘さです。

熟しすぎず程よく歯応えがあるので、贅沢にスイーツなどに使っても最高だろうなーと思いつつ、あっという間にいただきました。

 

 

お次は、糀屋カフェさんの「甘酒のチェー」

 

f:id:yuuyuii:20201004152343j:image

かき氷とフローズンドリンクの間のような感じのスイーツです。

 

タピオカ、甘酒、チャイ、シナモン...

間にあるきめの細かい氷と程よくかき混ぜていただくと、絶妙に全てが美味しい。

 

砂糖は使用されていないとのことですが、甘酒の程よい甘さだけで十分満足です。

 

 

 

そして、最後は

『かざりや』さんの

「あぶり餅」で締めさせていただきます。

 

f:id:yuuyuii:20201004154241j:image

カリっと焼かれた香ばしい外側のお餅ととろりとした熱々の中のお餅。

白味噌の甘いたれ…

 

あー、これこれ。ってなります。

 

これまたお店がね、

f:id:yuuyuii:20201004154627j:image

タイムスリップしたような空間です。

 

 

 

 

こうしてみると、前回から引き続き、

なんかいつもブレークしてる…

そしていつも何かしら食べている…

と自分で気付きました。 

 

yuuyuii.hatenablog.com

 

 

休息のとり方って実は難しいのかなとも思ったりします。

 

単純に好きなことをして癒される時間

頭の中を整理するための時間

オンからオフに切り替えるための時間

 

ブレークタイム以外の時間をより充実させられるような一息の時間にできるのが理想ですが、延長して好きな映画とか見始めちゃったりする休日も好きです。

 

 

今日はここまでです。

読んでくださった方々ありがとうございます。

 

 

 

 

貴船神社の川床で夏の最後を味わいました。

 

お疲れさまです。

 

 

先日、前々から行きたかった貴船神社へ。

 

f:id:yuuyuii:20200927205146j:image

 

貴船山と鞍馬山に挟まれた、森林鬱蒼とする山峡に鎮座する。社前には賀茂川の上流に位置する貴船川が流れており、京の市中を潤す鴨川の源流とも考えられた。水神である高龗神を祀り、古代の祈雨八十五座の一座とされるなど、古くから祈雨の神として信仰された。水の神様として、全国の料理・調理業や水を取扱う商売の人々から信仰を集めている。(Wikipediaから引用)

 

とても有名な神社ですが、祈雨の神様だったとは、知りませんでした。

 

加えて、縁結びの神社としても知られているそうです。

 

 

山奥にあるためか、神社そのものは参拝するところも含めあまり大きくはないのですが、川の辺りを歩きながらついでにハイキングでもしたくなるような気持ちの良い自然の中にあります。

 

f:id:yuuyuii:20200927210127j:image

 

道の横には川床がずらりと並んでいて、風流です。提灯がいいですよね。

 

 

すぐ隣の鞍馬山にも、これまた有名な観光スポットである鞍馬寺があるので、歩いてどちらとも参拝するような方も多そうでした。

 

 

私は今回はゆったりと貴船神社のみの参拝です。

 

そして、帰りには

 

f:id:yuuyuii:20200927210257j:image

 

f:id:yuuyuii:20200927210345j:image

 

川床で伝兵衛さんのお蕎麦をちゃっかりといただきました。

 

祇園四条あたりの川床よりもより自然の中の涼を感じられるシチュエーションです。

 

 

大好きな天ざるをいただける時期も今年はそろそろ終わりかな…

 

 

今日はここまで。

 

 

 

癒しのブレークタイムその1

こんにちは。

 

 

休日の楽しみ、ブレークタイム♩

最近のときめいたブレークタイムのお供をゆるりと記して行こうかと思います。

 

 

まずは、自家焙煎のきな粉専門店である「吉祥菓寮」での一服から。

 

f:id:yuuyuii:20200922113622j:image

 

いただいたのは、

直焙煎きなことバナナのスムージー🍌


口当たりは氷の粒が感じられない程の滑らかな食感で、バナナの濃厚な味の後にきなこの香ばしさが鼻を抜けます。

 

バナナの甘さが濃いのでしっかり甘いです。

 

まだまだ暑いなか、歩き疲れた時にいただいたので、完全にエネルギーチャージできました。

 

f:id:yuuyuii:20200922114156j:image

 

追いきなこもいただけるようで。

 

f:id:yuuyuii:20200922114009j:image

 

京都四条店にお邪魔したのですが、店内も綺麗で清潔感があります。

 

 

 

 

続いては、京都の老舗ベーカリー「GRANDIR(グランディール)」の

 

f:id:yuuyuii:20200922115003j:image

京あんぱん!

 

まわりの皮はきめ細かいデニッシュ生地のようで、抹茶の香りが柔らかく香ります。

 

小豆が多くないので、生地の味や香りをしっかり楽しめます。

 

中には柔らかくて大きなおもちと栗が丸ごと!

栗も甘さ控えめでしっかり本来の味を感じます。

 

 

 

第一弾の最後は、スターバックスでの一服☕️

 

f:id:yuuyuii:20200922115612j:image

 

秋の季節メニュー

「チョコレートマロンフラペチーノ」

 

フラペチーノって飲む時わくわくします。

 

 

とは言え、これからは温かい飲み物が恋しくなりますね。

 

 

 

ブレークタイムはまだまだ続きます♫

 

 

今日はここまで。

2020年感動した京都のかき氷3選!!

 

お疲れさまです。

 

もうすっかり秋が近づいてきましたね。

 

今年の夏は遠出も出来ず、帰省も出来ず…

そんな中でも京都ではとても美味しいかき氷に出会えました🍧

 

 

まずは「cafe火裏蓮花」さんのかき氷!

 

f:id:yuuyuii:20200913201539j:image

 

その名も「橘香るけづり氷」

名前からして素敵です⭐︎

 

シロップは優しい甘さで、なんといっても上にのっているお豆がほっくりしていてとても美味しい。

別添えの生姜シロップは鼻から抜ける生姜の香りが抜群です。

とても上品で新鮮なお味でした。

 

お店がある場所が細い路地をずっーと進んだところにある町屋で店内の雰囲気も素敵です。

 

f:id:yuuyuii:20200913201557j:image

 

f:id:yuuyuii:20200913201616j:image

 

 

続いては、粟餅で有名な「澤屋」さんの「宇治粟餅氷」!

 

f:id:yuuyuii:20200913201634j:image

 

見た目は素朴な抹茶氷といった感じですが、食べ進めていくと、

 

f:id:yuuyuii:20200913201648j:image

 

中に粟餅がふたつ入っております。

時間がたって氷が溶けてくるにしたがって粟餅のまわりのきめ細かいこしあんと混ざっておしるこのような感じになるのがたまりません。

 

かき氷もさることながら粟餅があまりにも美味しかったので、お持ち帰りしました。

 

f:id:yuuyuii:20200913201702j:image

 

粟餅がふわふわで柔らかく、雑穀のつぶつぶした食感や香ばしさもあって、くせになります。

 

 

最後は「お酒とたすき」さんの抹茶氷!

 

f:id:yuuyuii:20200913201718j:image

 

濃ーい抹茶がやっぱり美味しい。

店名にお酒が入っている通り、かき氷のメニューにもお酒のシロップの味がありました。

大人の方にも人気があるお店というのも納得です。

 

祇園に本店があるようなのですが、私はリニューアルしたばかりの新風館に入っている店舗に行きました。

 

ちなみに、リニューアルされたばかりの新風館はホテルも兼ねていて、隈研吾さんが監修されたという建物は日本らしさもありつつスタイリッシュでとてもお洒落です✨

 

f:id:yuuyuii:20200913201801j:image

 

f:id:yuuyuii:20200913201736j:image

 

f:id:yuuyuii:20200913201835j:image

 

 

なんだかんだ楽しい夏でした。

 

 

今日はここまで。

 

 

 

朧八瑞雲堂の生どら焼きをいただきました。

 

お疲れさまです。

 

 

先日、京都にある朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)という和菓子屋さんの生どら焼きをいただきました。

 

 

情報誌や旅行雑誌でもよくみる、とても有名な生どら焼きがあるんですよね!

 

 

私が行った時、生どら焼きは小倉、黒ごま、メープル、抹茶の4種類の味が売っていました。

 

 

やはり最初は王道をいただきたい!

ということで、

 

 

まずは小倉です!

 

f:id:yuuyuii:20200806204029j:image

 

やはりインパクトがありますね。

クリームの部分はムースのような口当たりです。

 

f:id:yuuyuii:20200806204056j:image

 

クリームに小倉が混ざっているのですが、クリームの下にはそのままの粒餡もたっぷりと入っています。

粒餡はしっかり甘いです。

まさに、小豆好きのための小豆づくしの一品です。

 

 

続いては、抹茶!!

 

f:id:yuuyuii:20200806204450j:image

 

こちらも圧巻です。

小倉と同様にクリームは口当たりが軽くて、抹茶をしっかりと感じられます。

 

f:id:yuuyuii:20200806204557j:image

 

こちらも、下には小豆がたっぷりと入っています。

小豆が甘いので、深みのある抹茶とよいコントラストになっていて、美味しいです。

 

 

 

生どら焼きの他にも目を惹く商品がありまして、買ってしまいました。

 

f:id:yuuyuii:20200806205225j:image

 

みたらし団子です。

ひとつの団子のボリュームが過去最高です。

 

口に入れた瞬間、しっとりとした食感で餅米の風味が感じられます。

つきたてのお餅をいただいているような感じ。

 

少し冷蔵庫で冷やしてからいただくと、もちもちとした弾力のある食感に変わっていました。

 

 

賞味期限も短いし、食べきれる量だけにしようもいつも思うのですが、ついつい買いすぎてしまいます💦

 

とはいえ、ずっと気になっていたお店なので、行けて良かった♩

 

 

f:id:yuuyuii:20200806205815j:image

 

f:id:yuuyuii:20200806205829j:image

 

 

御馳走さまでした。

 

 

 

ではでは、今日はここまで。

 

 

 

 

【無印良品】2品のレビューとおまけのお話

 

お疲れさまです。

 

 

4連休はいかがお過ごしでしたか?

 

 

私は、ほぼお家時間を満喫していました。

本当は少し遠出の旅行を予定していたのですが、時期も時期なので、直前でキャンセルすることに…

天候もあまり良くなかったので、結果的には良かったと自分を納得させつつ、4連休は大人しく過ごしました。

 

 

今回はそんな4連休でお世話になったお家時間のお供を紹介します。

 

 

 

はじめに、無印良品で購入した商品から。

 

 

まずは、こちら!

「ごはんにかける あさりと生姜の深川飯」

 

ごはんにかける あさりと生姜の深川飯 120g(1人前) 通販 | 無印良品

 

《商品紹介》

あさりの旨みを生かし、爽やかな風味の生姜とコクのある合わせ味噌で、味わい深く仕あげました。東京の郷土料理がお手本です。

無印良品HPより)

 

 

深川飯、正直初めてききました。

東京の郷土料理とのことですが、東京近辺の方はよく耳にされるんでしょうか。

 

 

さっそく、玄米にかけていただきました。

 

f:id:yuuyuii:20200727195530j:image

 

まず、パッケージの写真に劣らない程に具材がたっぷり入っていて、驚きました!

レンコンや人参などの野菜もしっかり食感を感じられます。

 

磯の香りがとてもあるので、人によっては好みが分かれるかもしれません。

イカ飯やタコ飯等がお好きな方には是非おすすめしたいです。

 

 

 

次は、こちら!

「ごはんにかける 宮崎風 冷や汁

 

ごはんにかける 宮崎風 冷や汁 145g(1人前) 通販 | 無印良品

 

《商品紹介》

宮崎の家庭料理をお手本に、鯵のほぐし身と出汁、宮崎産麦味噌で仕立てました。冷蔵庫で冷やしお好みの具材を加えて簡単に召し上がれます。

無印良品HPより)

 

冷や汁はよくききますが、いただくのは初めてでした。

 

こちらも玄米にかけていただきました。

 

f:id:yuuyuii:20200727200717j:image

 

勝手なイメージで味噌汁のような味を想像していたのですが、別物でした。

出汁や味噌のお味が深くて、美味しかったです。

冷やしてかけると美味しいと書いてあったのでそうしたのですが、確かに正解でしたね。

 

パッケージの付け合せのようにみょうがや大葉等といただくと一層美味しいと思います。

 

 

 

どちらも、味は濃い目です。

ご飯にかけるものなので、濃いのだと思いますが、召し上がる際には薬味やさっぱりした付け合せのご用意をおすすめします。

冷や汁に関しては途中から豆腐もご飯茶碗に入れて玄米と豆腐で冷や汁を食べていたのですが、そのくらいで私としてはちょうど良い塩梅でした。

少し食欲がない時は、さらさらっと食べられるししっかり味もついているので、元気が出ると思います!

 

 

それにしても無印良品は品揃えが豊富ですね。

これまで無印良品で買う食べ物系の商品といえばカレーのイメージが強かったですが、日本食もバリエーションが増えてきていて、今回紹介したもの以外にも気になるものが沢山ありました。

 

また次回購入するのが楽しみです♫

 

 

 

 

ここからは余談になるのですが、最近Amazonプライムで観た作品のお話を少しだけ。

 

 

「モダン・ラブ」

と「ミストレス〜愛に惑う女たち〜」

 

 

《モダン・ラブ 概要》

現代のニューヨークを舞台に独立した8話からなるが、シーズン1の最終エピソード8においては他のエピソードの登場人物たちが街角ですれ違う。

シーズン1はAmazonビデオで2019年10月18日に配信された。シーズン2の製作が決定している。

Wikipediaより)

 

一話ずつ完結していて30分程のドラマなのですが、どれもとても心温まるお話。

色々な人間関係やその中での愛の形が描かれていて、心が癒されます。

元気になりたい時や疲れた時に観ると染み渡る作品です。

続編が楽しみ♩

 

 

《ミストレス〜愛に惑う女たち〜あらすじ》

2年前に事故で夫を失い、カフェを経営しながら娘と2人で暮らしているセヨン。
弁護士事務所に勤めるファヨン、高校教師のジョンウォン、精神科医のウンスとは高校の同級生で、30代になった今も定期的に集まっていた。
ある日、セヨンのもとへ非通知の電話がかかってきたことを皮切りに、4人の周囲で異変が起き始める。
異変はやがて過去の殺人事件にまで繋がっていくが・・・。

(BS12チャンネルHPより)

 

種類としては、ラブサスペンス?ですかね。

2018年に韓国で放送され、その後日本でも放送されているみたいです。元はイギリスのドラマの韓国リメイク版で、日本版のリメイクも昨年NHKで放送されていたようです。

 

私は韓国版しか観ていないですが、面白かったです。

 

ドラマの冒頭で4人の女性が死体の近くで食卓を囲むといったミステリアスさ満載のシーンから始まるのですが、そこから時間軸が巻き戻って、4人が事件に巻き込まれていく過程や事件の真相が明かされていくつくりになっています。

 

 

韓国ドラマなので、16話までとかなり長いですが、最後まで全く飽きずに観終わりました。

ただ、内容としては、不倫や殺人、サイコパスな場面もあったりするので、見る人は選ぶ作品かもしれません。

 

 

 

本も映画もドラマも数が多すぎるので、どれを観ようか、迷っているうちに観れずじまいになってしまうことって多いですよね。

その分たまに、これ面白い!!っていう自分好みの作品に出会えるととても嬉しい。

 

まだまだお家時間楽しめそうです。

 

 

 

今日はここまで。

 

 

 

 

 

 

手毬シュークリーム専門店【amagami kyoto(アマガミ キョウト)】に行きました。

 

お疲れさまです。

 

 

 

今月の7日にオープンしたばかりの、京都にある手毬シュークリーム専門店amagami kyotoへ行ってきました。

 

 

プロデュースを手掛けるのは、バリスタの岡田章宏さんとのことで、HPでは下記の紹介がされていました。

 

Akihiro Okada – オーナーバリスタ 岡田 章宏
「ジャパンバリスタチャンピオンシップ2008-2009」優勝など数々の実績の持ち主。

エスプレッソ、バリスタに興味を抱き、2004年小川珈琲入社。イタリア・日本のバールで修行を積み、チーフバリスタとして後進の指導やセミナー講師として全国各地で活躍。カウンターでのホスピタリティあふれる接客に人気が高く、“バリスタ界のエンターテイナー”として、国内外から注目を集める。

小川珈琲を退社し独立、2016年11月に京都四条烏丸に珈琲専門店 “Okaffe kyoto” をオープン。カウンターでの接客の傍、テレビ出演や学校での公演、イベント、セミナーなどで珈琲文化を発信し続ける。

2019年7月 京都嵐山に焙煎所カフェ “Okaffe kyoto 嵐山” をオープン。

 

珈琲を知り尽くし、珈琲の消費量日本1位とも言われ喫茶やカフェの激戦区である京都で経営者としても成功されている方のようです。

 

 

今回オープンしたamagami kyotoは、手毬シュークリームのお店ということなので、きっと和のテイストのお味もあるだろうと思い、お店に伺いました。

 

amagami kyoto | Okaffe kyoto - オカフェ キョウト | Coffee & Roaster 喫茶 焙煎所

 

 

お店は京都市烏丸線四条駅の5番出口から歩いて数分の距離にあるのですが、大通りから一歩入った路地の100m程先の角にあるので、かなり隠れ家的なお店です。

 

 

お店は、打ちっぱなしのコンクリートでできたお洒落な内装で、イートインスペースは3席程ありました。

 

 

f:id:yuuyuii:20200724173844j:image

 

店頭には8種類のシュークリームと、2種類のプリン、テイクアウト用の焼き菓子等が置いてありました。

 

 

ありました、抹茶!

それから気になる珈琲と桃の3種類のシュークリームを購入です。

 

f:id:yuuyuii:20200724174324j:image

 

プラス料金はかかりますが、こんな風にわっぱの容器に入れて貰うことができます。

 

f:id:yuuyuii:20200724180238j:image

 

大きさは大と小の2種類です。

 

 

では、さっそくいただきます。

まずは、抹茶から!

 

f:id:yuuyuii:20200724174442j:image

 

なかの抹茶クリームは苦みをあまり感じない柔らかい抹茶クリームです。

上の白餡で作られたデコレーションと一緒にいただくと、一気に和を感じ、シューとの相性も良いです。

 

 

※ここからは和のお味ではありませんが、良ければお付き合いください。

 

 

次は珈琲!

バリスタさんプロデュースということで、やはり珈琲は外せません。

 

f:id:yuuyuii:20200724174715j:image

 

中のクリームは割とあっさりめのコーヒークリームです。上のアイシングが甘めなので一緒にいただくと、やはり美味しい。

コーヒーが苦手な方でもいただけるお味になっていると思います。

 

 

そして、最後に…桃!

時期ですからね。こちらも惹かれて購入しました。

 

f:id:yuuyuii:20200724175455j:image

 

桃の果肉や香りを引き立たせてくれるような甘さ控えめのきめ細かい生クリームです。

桃を食べた!と感じられるジューシーさがあります。

 

 

どれもシュー生地は香ばしく、しっかりめの食感です。

一個のサイズが5、6cm程で小さめなので、程よい満足感があります。

見た目も上品で可愛らしいです。

 

 

実はこちら…

 

f:id:yuuyuii:20200724174253j:image

 

最後まで買おうか迷ってやめた檸檬

やはり惹かれます。

暑くなると柑橘系のスイーツはより魅力的ですよね。

 

 

また機会があれば、是非いただきたいです♩

 

 

f:id:yuuyuii:20200724182416j:image

 

 

 

今日はここまで。

 

 

 

和食器を集めています。

お疲れさまです。

 

 

朝からセミの鳴き声が聞こえ、すっかり夏らしい天気になってきました。

 

 

先日、出先で素敵な食器を見つけたので、購入しました。

 

f:id:yuuyuii:20200721175359j:image

 

「KIHARA(キハラ)」の食器です。

HPによると、有田焼と波佐見焼の商品開発や販売等をされている、佐賀県の会社だそうです。

http://e-kihara.co.jp

 

見た瞬間、色合いが素敵で食器の存在感もありつつ、実用的にも使い勝手が良さそうだと思い、即決しました。

HPを見ていると他の商品もとても惹かれます。

 

 

関西にはお店の店舗はないみたいですが、私はインテリアショップの「ACTUSアクタス)」でたまたま見つけて購入しました。

 

f:id:yuuyuii:20200721181031j:image

 

アクタスは生活にまつわるインテリアが幅広く置いてあるので、いつ行っても楽しい♩

 

f:id:yuuyuii:20200721181144j:image

 

この日はセール価格で和食器が色々売られていました!

 

f:id:yuuyuii:20200721181446j:image

 

 

オンラインの方が取り扱いの数が多く出歩く手間も省けますが、店舗で実際に触れると新しいことを知れるきっかけになるので好きです。

 

 

これからも、少しずつ和食器を集めていくのが楽しみ♩

 

 

今日はここまで。

 

 

 

 

 

洛叉庵のわらび餅に感動しました。

こんにちは。

 

 

先日、京都市北区にある「洛叉庵」のわらび餅をいただきました。

メニューは、四季わらびのみで、完全予約制のお店です。

 

f:id:yuuyuii:20200719114233j:image

 

箸で持った瞬間、これまで食べてきたわらび餅とは全く違うことに気づきます。

とても軽くて箸の間を通り抜けて落ちてしまうようなしっとりとした感触です。

 

 

口に入れると、口当たりが柔らかくて、とろけていくような食感。

パックに溢れるほどに入っているきなこは甘くなく、わらび餅そのものにほんのり甘さを感じる程度で、とても上品なお味です。

 

 

自分のなかのわらび餅の概念が覆されるようなお味で、感動すらしました。

 

 

 

この日は平日で、午前11時半にお店に問い合わせたところ、最短の受け取り時間は午後4時とのことでした。

 

お店は住宅地のなかにあり、お店の看板も小さく出ているだけなので、知らなければ通り過ぎてしまいます。

 

f:id:yuuyuii:20200719114912j:image

 

中にイートインスペース等はなく、予約した商品の受け取りのみ行えるかたちです。

 

お店のご主人はとても優しいお方で、写真を撮ることにもすぐに了解してくださいました。

 

 

私は自宅用でしたので、パック入りのものを購入しましたが、箱入りもあるようです。

 

f:id:yuuyuii:20200719115201j:image

 

 

あぁ、本当に美味しかった。

御馳走さまでした。

 

 

 

今日はここまで。